貸し倉庫ってどんなふうに使うの?倉庫の上手な利用方法3選

会社やお店の場合の貸倉庫利用方法

会社やお店などの法人の場合、事務所類が溢れてきたり商品の在庫をたくさん持つこともあります。その場合に、保管する部屋を別に借りて家賃を払うよりも貸倉庫を借りて保管しておくほうが経済的でもあり、また契約や解除の手続きも簡単で済みます。法人の方で、大切な物の保管場所に困ったときには、それらの量に適したスペースの倉庫を借りると良いでしょう。イベント用で普段は使わないお店の什器などを置いておく場所としても、貸倉庫を使うことができます。

個人なら収納スペースとしても

長い一生、子供がどんどん増えたり旦那さんの両親と同居することになったりと、家族が増えることもあります。その場合に広い家に引っ越したり家を増築するなどの方法で住居スペースが増えれば問題ありませんが、同じ家に住み続ける場合にはいろいろな荷物の収納場所が必要になることもあるでしょう。シーズンオフの衣服類や増えた本類、時々しか乗らないバイクなどを置いておく場所として、貸倉庫を利用するという方法もあります。

多趣味な人にも便利な貸倉庫

いろいろな趣味を持つと、そのための道具なども増えてきて家に置き場がなくなることもあるでしょう。例えばサーフィンやゴルフ、キャンプなどをする人も、趣味にはまればはまるほどボードやゴルフセット、さまざまなキャンプ用品なども溢れてくるものです。そんなときに小さな貸倉庫があれば、しまっておくことができます。サーフィンやキャンプなどは使う季節は家に置いておき、シーズンオフの時だけ倉庫を借りるのも良いでしょう。

3PLとは、企業の物流業務の全体もしくは一部を第三の企業に委託することです。これにより事務処理の軽減、効率化が実現するため、コストを削減することができます。